先生

心療内科に助けを求めてみましょう|信頼できる医師を探す

心の病は改善できます

レディー

早めの対応が必要です

現代社会は情報化社会です。テレビやパソコン等のメディアから無限に流される膨大な量の情報は尽きる事はないです。日頃の生活は便利になり、災害時の情報源として大いに役立てる事ができます。しかしこの様な情報過多な環境は人間関係を複雑化させ、モバイルツールの普及によりその加速度は増しています。高度なコミュニケーション能力が求められる社会では時としてストレスが溜まって行く事があります。家庭や職場といったありふれた環境の中にも原因となる事柄が存在し、心と体を蝕んで行く事も少なくないです。何となく体調が良くないと感じたり、寝つきが悪いといった状態が何週間も何ヶ月も続く事があります。気持ちの問題として処理してしまう人が殆どです。しかしこの様な症状が心身症やうつ病等の症状である事も少なくないです。これ等の病気は自覚ができる場合とできない場合があります。何年も経ってから専門医の診察を受ける人もいます。早めに治療がはじめられれば、それだけ早く社会復帰する事もできます。最近は心の病への偏見も減少し、気軽に専門医の治療を受ける人が増えています。

医師との相性も肝心です

心身症やうつ病の治療には専門医に相談するのが最適です。一般的に社会環境によるストレスが原因となる体の症状は心身症とされ、心療内科で治療します。その他の精神疾患とされる症状には精神科が対応できます。心療内科の専門医は全国に約120名程です。一方、精神科の専門医は10000名です。自分の症状を正確に分析するのは困難です。とりあえずかかりつけの内科医に相談して紹介してもらうのも良い方法です。心療内科や精神科では薬物療法を中心に必要に応じて心理療法も行います。人によっては治療期間が長期間に及ぶ事もあります。医師との相性もあるので、自分に合う治療施設を探す事も必要です。東京近郊は人口も多く、心療内科がいくつも集中している場所があるので、選んで利用する事ができます。東京駅や新橋周辺にはいくつもの心療内科があります。通勤に東京駅を利用する人は仕事帰りに立ち寄る事もできます。口コミサイトを利用して東京駅周辺の心療内科の評判等を確認してから利用するのが最適です。